敏感肌さんに贈るクレンジング比較サイト

敏感肌の人のためのクレンジング選びガイド

第一位

YOKO クレンジングクリーム

低刺激なクレイクレンジング・YOKO クレンジングクリーム150g/4,320円
低刺激
評価5
洗浄力評価5
肌トラブルに悩む人のために開発されたクレンジング。天然クレイの力で、毛穴の奥にある汚れまで優しくオフする。

詳細はこちら

第二位

シスレー リィスレデマキアン

シスレー リィスレデマキアン250ml/11,772円
低刺激
評価3
洗浄力評価4
メイクと一緒に余分な皮脂も落としてくれる、さっぱりした使用感。マイルドなテクスチャーで肌すべりも良い。

詳細はこちら

第三位

ゲラン シークレットピュリティ

ゲラン シークレットピュリティ クレンジングミルク200ml/7,344円
低刺激
評価3
洗浄力評価3
ロータスの花から抽出したピュアエキスを配合。メイクや汚れを落としながら、沈静効果で肌の赤みを改善する。

詳細はこちら

HOME » 敏感肌のスキンケア基礎知識 » こんな成分には要注意

こんな成分には要注意

敏感肌さんのクレンジングは成分表示に注意して選ぶことが大切!大事な成分と危険な成分についてご紹介。

商品を選ぶ時は成分表示をチェック

敏感肌さんがスキンケア商品を選ぶ際に気をつけて欲しいのが“成分”です。

パッケージ裏側を見ると、たくさんの成分が表示されていると思います。

ですが、成分についてはよく分からないという方が多いですよね。

私も最初は表示を見ても、さっぱり分かりませんでした。

結局「添加物フリー」とか「低刺激」という表示があるだけで「敏感肌に優しい」と買っていた気がします。

でも商品によって成分は全く違いますから、いくら低刺激とか添加物フリーというコピーが書いてあっても、刺激を感じやすい成分が含まれていることが多いです。

これは値段が高い安い関係なく、メーカーによって変わって品質が全く違うからなんです。

つまり、自分自身で成分をきちんとチェックして、保湿濃度が高く刺激が弱いものを選ぶ必要があるということ。

全ての成分を把握するのは難しいですが、よくある成分については最低限知っておくと商品選びにとても役立ちますよ。

また、商品に記載された成分名。

実は配合量の多い順に並べられていることを知ってますか?

例えば、水・エタノール・ペンチレングリコール・浄水…などなど。

この場合は水が一番多く、次にエタノールが多く使われているということになります。

1%未満の成分は順番は関係ないので難しいのですが、最初の方に並べている成分名については特にチェックしておきましょう。

刺激を感じやすい成分はこちら

敏感肌に良い成分はこちら

 

敏感肌に優しいクレンジング比較

敏感肌さんにおすすめのクレンジング

敏感肌の私がランキング1位クレンジングをレポート

敏感肌のスキンケア基礎知識