敏感肌さんに贈るクレンジング比較サイト

敏感肌の人のためのクレンジング選びガイド

第一位

YOKO クレンジングクリーム

低刺激なクレイクレンジング・YOKO クレンジングクリーム150g/4,320円
低刺激
評価5
洗浄力評価5
肌トラブルに悩む人のために開発されたクレンジング。天然クレイの力で、毛穴の奥にある汚れまで優しくオフする。

詳細はこちら

第二位

シスレー リィスレデマキアン

シスレー リィスレデマキアン250ml/11,772円
低刺激
評価3
洗浄力評価4
メイクと一緒に余分な皮脂も落としてくれる、さっぱりした使用感。マイルドなテクスチャーで肌すべりも良い。

詳細はこちら

第三位

ゲラン シークレットピュリティ

ゲラン シークレットピュリティ クレンジングミルク200ml/7,344円
低刺激
評価3
洗浄力評価3
ロータスの花から抽出したピュアエキスを配合。メイクや汚れを落としながら、沈静効果で肌の赤みを改善する。

詳細はこちら

HOME » 敏感肌に優しいクレンジング比較 » リキッド

リキッド

敏感肌さんに知っておいて欲しい、リキッドクレンジングの特徴やメリット、代表的な商品をご紹介します。

リキッドクレンジングの特徴

リキッドクレンジングは、オイルやジェルとの区別がつきにくい方もいますよね。

テクスチャーは、オイルやジェルよりもサラサラ~と液状のものになります。

特徴としては、濡れた手でも使えるということ。ポンプ式でお風呂場でも使える!なんて謳い文句の商品が多いです。

夜仕事から帰ってきてお風呂場でメイクも一緒にオフできるのは、時間がない人にはとっても便利ですよね。

気になる洗浄力ですが、液状なのでサラリと肌の伸び、ぴったりと毛穴の汚れまでオフしてくれます。

洗い心地はさっぱりしていて、保湿成分がきちんと含まれているものなら、肌のもっちり感も楽しめます。

オイルフリー・ノンオイルのものなら、もっとさっぱり感はアップ!

中にはオイルクレンジング並みのメイク落ちを実現した商品もあるそうです。

肌への刺激もオイルよりも抑えて、洗浄力もキープ。

こちらもクリームクレンジング同様に、バランスの良いタイプだと思います。

ただ、覚えておいて欲しいのが、肌への負担はクリームやミルクタイプ、クレイよりも大きくなっています。

オイルよりは弱いのですが、洗浄力は結構あります。

毎日使うのは敏感肌さんにはちょっと厳しいかもしれませんね。(皮脂の気になる部分へのポイント使いなどで使い分けてください)

敏感肌へのメリット・デメリットは?

【メリット】

【デメリット】

代表的な商品はこちら

●オルビス/クレンジングリキッド

【容量/価格】150ml/1,440円

【特徴】ファンデーションやポイントメイクを効率的に洗浄してあっという間にオフします。美容液のようなテクスチャーで肌にスーと伸びて快適な洗い心地。成分の30%に保湿成分が含まれていて、肌がしっとり。

●インプレス IC/ブライトニングメイクオフ

【容量/価格】200ml/3,240円

【特徴】とろりとした感触が気持ちい、エッセンスタイプ。肌にすばやく馴染んで、毛穴の汚れまですっきりと取り除きます。

べたつきもない洗い心地で明るく透明感のある肌へと導きます。

 

敏感肌に優しいクレンジング比較

敏感肌さんにおすすめのクレンジング

敏感肌の私がランキング1位クレンジングをレポート

敏感肌のスキンケア基礎知識